セフィロス ジェネシス 関係

23.09.2021
著者: Sachiko

黒マテリアを手にしたセフィロスはメテオを呼び寄せる一方で、エアリスのホーリー発動を抑え込んでいた。しかも大空洞にバリアを展開し、その深部にて眠りについていたためクラウドたちには手の出しようがなかった。しかし神羅がダイヤウェポンを迎撃するために放った魔晄キャノン(シスター・レイ)によってバリアを破壊される。そしてエアリスの想いを解き放つべく大空洞に乗り込んだクラウドたちは、セフィロスと最後の戦いを繰り広げることに。 戦闘は「ジェノバ・SYNTHESIS(ジェノバ・シンセシス)」、「リバース・セフィロス」、「 セーファ・セフィロス 」の3連戦となる(下記の一騎討ちはイベントバトルなので除く)。 詳細は 該当記事 を。. バノーラ村にてザックスと初邂逅。この時は「子犬のザックス」と軽くあしらい、召喚獣を呼び出して相手をさせる。 ザックスの「誇り」という言葉に対して、 「俺たちはモンスターだ」 と言い放ち、後のセフィロス同様に漆黒の翼を生やして飛び去った。 尚この時、既に両親をその手にかけている。 両親としては愛情故に神羅から遠ざけていたのだが、ジェネシスにとっては「裏切り」以外の何物でもなかった。 とはいえ、彼なりに両親やバノーラ名産の林檎への想い入れは残っている。 バノーラの村自慢で子供の頃研究していた林檎を真の英雄に食べてもらいたいという夢は持ち続けていた他、両親を殺した後も自分で墓を作って弔っている。.

DFF以降、彼の得意技として用いられる事が多くなった剣技。名前の通り、素早く八回切りつけるというシンプルな技。 ……が、実はDFFやCCFF7では 5回しか剣を振っていない 。これはDFFでは2回攻撃判定のある1振りが3回あるからという理由。.

そこでセフィロスはジェノバ・プロジェクトの資料を発見。年前の地層から見つかったジェノバという生物や、自身がその生物を使った古代種再生計画によって生み出されたことを知る。 それにより、セフィロスは自身を古代種———セトラだと語り、豹変。 「簒奪者、すなわちヒトから星を奪い返す」とニブルヘイムの村人達を惨殺。村を丸ごと焼き払うという蛮行に出た。. セーファ・セフィロスもコスチュームとして存在する。原作と違い人間の脚が生えてこれまでの下半身がスカートのようになるというデザインになっている。 またセフィロスの変態伝説に新たな1ページが刻まれた.

短く押すことで「一閃」、長く溜めることで八刀一閃となる。 一閃はすれ違いざまに斬りつけ、八刀一閃は飛距離が長く多段ヒットする。 八刀一閃は普通のキャラのスマッシュ攻撃に匹敵する威力だが、後隙が死ぬほどデカいので、攻撃としては地上で使うのがメインとなる。 攻撃範囲はそれなりに広いものの攻撃の軌道は落ち着いて見ていれば簡単に見切られてしまうため、ガードを固められれば手痛い反撃をもらう羽目になる。安易に振ってバーストされたら目も当てられない。 尻尾以外攻撃が通らないボスバージョンの魔獣ガノンに対して簡単に回り込める数少ない手段の一つ。. 特に『CC』では後の狂気へ至る説得力を増す為か、セフィロスと同じ運命を背負ったジェネシスやアンジールとの関係に苦悩する様が描かれている。 彼らの語った 「モンスターの夢など復讐か世界征服くらいしか思いつかん」 というセリフは、後のセフィロスの狂気に通じるものがある。.

セフィロスの抽象的な呼び名に「 片翼の天使 」 One-Winged Angel がある。これはラストバトルでセーファ・セフィロスが登場するときのBGMの題名が由来になっている。作曲は 植松伸夫 が担当した。このBGMの何度も「セフィロス」の名が登場する印象的なコーラスの歌詞は「 カルミナ・ブラーナ 」から引用されたもので、言語は ラテン語 である。他のセフィロスが登場する作品でもこの曲のアレンジ版が使用されている。. 作中で「ジェノバプロジェクト」という言葉が飛び交います。これは、上でも述べたとおり、神羅が宝条を中心に秘密裏に行っていた実験のことです。ジェノバ細胞を使って、生物兵器を作るという実験です。 神羅は兵器開発をしている会社でもありましたので、生物兵器を開発しようとしていたとしても何らオカシイことではありません。.

FFVII. 2 …… FF7. : Wikipedia. FFVII FFVIIFFVII. 7 SYNTHESIS FF7PV.

キャラ性能は長大な正宗を使用した遠距離からの差し合いを得意とする、FE系やクラウドとはまた一味違う立ち回りを求められる重火力系剣士キャラ。 正宗による通常攻撃はもちろん、必殺ワザはクセがありつつも中〜遠距離での牽制手段には優秀。 いずれの技も隙が大きく懐に潜り込まれると弱いが、発生が早く自身の周囲をカバーする空N、クラウドと同様に優秀な性能のスライディングがあるため最低限の暴れ性能は確保されている。. ホーム 考察 FFまとめ ブログ FF7情報 FFまとめ.
  • FFI FFII ( FFI・II ) FFIII ( リメイク ) FFIV FFV FFVI ( FFコレクション ) FFVII ( リメイク ) FFVIII FFIX FFX FFXI FFXII FFXIII FFXIV FFXV FFXVI.
  • 案内メニュー 個人用ツール ログインしていません トーク 投稿記録 アカウント作成 ログイン. セフィロスの母はジェノバであるが、それは ヴィンセント の言う通り例えのひとつに過ぎなかった。 父親は神羅の前科学部門統括だったガスト博士の助手・ 宝条 。母親は同じくガスト博士の助手・ ルクレツィア 。つまり本名 『セフィロス・宝条』。 セフィロスは2人の息子として生を授かり、母の胎内にいた頃にジェノバ細胞を植え込まれた。 ルクレツィアはガスト博士へのコンプレックスに悩む宝条を支えたい気持ちと、自分に好意を抱くヴィンセントに対して彼の父親のことで後ろめたさがあり、宝条と結婚する。 しかし、実験の影響で彼女の身体もジェノバ細胞に侵食されていくようになる。そのことで宝条に詰め寄ったヴィンセントが宝条に撃たれて実験に利用されたことで、夫婦仲は悪化。 ルクレツィアはヴィンセントを助けたものの、ジェノバ細胞によって化物同然の身体となった挙句、生まれたばかりの息子セフィロスを宝条に取り上げられてしまい、精神が徐々に崩壊し失踪。本編で不死の存在となり、抱くことすらできなかった息子の身を案じながら水晶の中で眠りについてしまった。 セフィロスは宝条から「母の名はジェノバ」と聞かされて育つ。セフィロスは実父のことを知らず、宝条のことは「コンプレックスの塊」と呼び嫌っていた。そんなセフィロスも豹変した裏にはコンプレックスが絡んでいたのだから皮肉な話である。 美形なのは母ルクレツィア似かと思われるが、よく見るとジェノバにも似ている。宝条とは変なところで「クックック……」と笑うところが親子といったところである。 また、公式プロフィールでは出身地は不明とあり、本人も「俺には故郷がない」と語る事があったが、FF7本編での回想シーンでルクレツィアが産気づいた場所がニブルヘイムの神羅屋敷であることを考えると、少なくとも出生地はニブルヘイムであると考えられる(セフィロス自身もニブルヘイムに来た時「この風景を知っているような気がする」と漠然とした感想を述べている)。.

デザイン 天野喜孝 野村哲也 渋谷員子 吉田明彦 板鼻利幸 村瀬修功 伊藤龍馬 オグロアキラ 小林元. ファイナルファンタジー7 ふぁいなるふぁんたじーせぶん. むらびと しずえ. CCFF7では、人格者であったセフィロスが、本編終盤での壊れた彼となる理由が補足され、本編での変貌が自然なものとなった。 裏切り者のソルジャー「 ジェネシス 」と「 アンジール 」の登場により、セフィロスが早い段階でジェノバ・プロジェクトの一端についての知識を得ることになる。そして同じく作り出されたソルジャーである彼らが、「劣化」現象によって身体が老いていく、命の危機が迫るとモンスターに変身するということを目の当りにし、後にセフィロスが「自分もモンスターなのではないか」という疑念を持つに至る伏線として作用している。 ニブル魔晄炉にて、ジェネシスは自分が"作られた"存在であるという誕生経緯をセフィロスに説明した後、セフィロスに対して「お前はモンスターだ」と言い放つ。「プロジェクト・G」についての予備知識を持っていたセフィロスは、この言葉を否定できなかった。 ジェネシスは「自分を生み出した世界に対する復讐」のために行動をしており、ソルジャーに対する反逆行為を行った。セフィロスは友である彼の行動を拒絶したが、彼の人格が崩壊していくとともに、この行動に至る一部始終を間近で目撃している。.

ホーム 考察 FFまとめ ブログ FF7情報 FFまとめ. これに対して古代種の末裔であるエアリス・ゲインズブールが「忘らるる都」 [4] で、「メテオ」を抑え込める究極魔法「ホーリー」を、「白マテリア」を使って発動しようとする為、セフィロスは計画の邪魔になるエアリスを殺害する(なお実際に手を下したのはセフィロスに擬態したジェノバである)。.

FF7. FF7.

作中で「ジェノバプロジェクト」という言葉が飛び交います。これは、上でも述べたとおり、神羅が宝条を中心に秘密裏に行っていた実験のことです。ジェノバ細胞を使って、生物兵器を作るという実験です。 神羅は兵器開発をしている会社でもありましたので、生物兵器を開発しようとしていたとしても何らオカシイことではありません。. ソルジャーになってからはセフィロスとも親交を深め、アンジールを交えて「遊び」と称した訓練をトレーニングルームで行っていたようである。 しかしセフィロスは単に親友というだけでなく、ジェネシスにとっては超えるべき壁、ライバルであった。. 使用する技はDFFやKHで使用したものが主で、 泉で横たわるゼルダに獄門を仕掛ける といったシャレにならない原作再現を行った。 ムービー後半ではファイターたちと戦いを繰り広げるが、全ファイターが総出でかかっても倒せなかったキーラを不意打ちとはいえ一刀両断しただけあり、 ここでも ゲッコウガ と ベヨネッタ の死角からの攻撃を軽々といなし、 マリオを正宗で吊り上げる など大暴れ。.

LOVELESS .

カービィ メタナイト デデデ. 世界観 ヴァナ・ディール ヴァナ・ディールの歴史 登場人物. ちなみに神羅カンパニーの現化学部門責任者である 宝条 を「コンプレックスの塊のような男」と称して見下しているが、実は宝条こそがセフィロスの実の父親。 母親に似て美しくて良かったと思った人は多い。 彼がこれを知ったかは定かではないが、神羅屋敷での資料漁りの際に知った可能性は十分考えられる。 オーストリア・ハンガリー二重帝国海軍 あの 宝条のことなので母子共々実験体としか見ておらず、 かなり歪んだ形で 望まれて生まれてきたが愛の下で生まれた訳ではなかった。とんでもない修羅場である。.

タグ検索 :.

0 1st. BC CC .

バノーラ村にてザックスと初邂逅。この時は「子犬のザックス」と軽くあしらい、召喚獣を呼び出して相手をさせる。 ザックスの「誇り」という言葉に対して、 「俺たちはモンスターだ」 と言い放ち、後のセフィロス同様に漆黒の翼を生やして飛び去った。 尚この時、既に両親をその手にかけている。 両親としては愛情故に神羅から遠ざけていたのだが、ジェネシスにとっては「裏切り」以外の何物でもなかった。 とはいえ、彼なりに両親やバノーラ名産の林檎への想い入れは残っている。 バノーラの村自慢で子供の頃研究していた林檎を真の英雄に食べてもらいたいという夢は持ち続けていた他、両親を殺した後も自分で墓を作って弔っている。. タグ検索 :. 隠れコミュ障 モーグリ シド 白魔道士 黒魔道士.

 また調べる...